iRest ヨガニードラとは

7414689748_f636b13e8e_b

iRest ヨガニードラとは

iRest (ヨガニードラ)は、古代の瞑想法から進化したリラックス法です。それは、精神、肉体、魂を癒し、生き方をも変える力をもった、とてもパワフルなエクササイズです。またiRest は、どんな困難に出会ったとしても、克服できるということを教えてくれます。実際に体験し、日々の中で実践していくことで、人生に安らぎが訪れることでしょう。

iRestによって、身体や心、感覚に潜む様々な問題を解決し、トラウマや傷をが癒やされていけば、自分を取り囲む状況が日々変化し続けようとも、その心の奥に常に平和な感覚が存在していることに気付くでしょう。

 

iRest 2つの基本:

1.どんな状況にあっても、人間が本来備え持っている、満ち足りた平和な感覚が存在していることに気付く。
2.自己破壊的なパターンを引き起こしがちな、否定的な身体感覚、感情、信念、抑圧を解消する。

iRest 10段階:

  1. エクササイズの意図や、目的を確認する
  2. 身体の感受性を高めるトレーニング
  3. 呼吸とエネルギーを感じる
  4. 3つの否定的な心の動きを中和する:
    否定的な身体の感覚やストレス
    否定的な感情や気持ち
    否定的な思い込み、イメージ、記憶
  5. 喜びや健やかさで満たされた感覚を味わう
  6. 感覚や心が誤って生み出してしまっている分離の感覚から脱却する
  7. 変化し続ける状況においても、心の平安を味わう能力を身につける

iRest10のステップ

iRestのエクササイズの間は、ただリラックスしているだけのようでありながら、実は心の中では様々な経験をしています。例えば、自分の身体には無数の様々な感覚があることに気付き、呼吸を感じていると、いろんな感情や、思い込み、何かのイメージや過去の記憶が自然に湧き上がってきます。
それらをただ見守りながら迎え入れていくと、心の中に沸き起こる事柄に巻き込まれることなく、一歩下がってすべてを歓迎しながら観察する人になることができます。すると、眺める人であるという私達の本質が明らかになってくるのです。

編集
iRestの段階 目的 自分への問い掛け
初期のリラックス 自分を今という瞬間に呼び戻す プラクティスの間、どうしたら一番快適に過せますか。
1.プラクティスの意図 iRestをプラクティスする意図を自分で確認します 今日は何を探るためにiRestのプラクティスを行いますか。
2.心からの願い 生きていく上で心から奥底から沸き起こる願いや誓いを確認します。 人生で何物にも変えがたく望んでいることは何ですか。朝、起き上がる力を与えてくれるのは何ですか。
3.(インナーリソース)内にある安らぎの空間 あなたが一番ホッとできる空間を探ります。iRestの間や日常でも、感情に巻き込まれ混乱しそうになったらいつでも戻れる安らぎの空間です。 あなたが安心、安全、平穏、安らぎ、寛ぎを感じる場所はありますか。その場所はどんなところですか。そこで寛ぐことで、あなたにどんな感覚を与えてくれますか。
4.ボディセンシング 身体の中で起こっていることを歓迎し、向き合います。痛みや緊張が存在していたら、ただそれを眺めていきます。もし、どんな感覚も存在しなければ、それもただ眺めます。 あなたの身体は今日何を感じていますか?あなたの身体に何らかの感覚は存在していますか。
5.息を感じる 息の自然なリズムに意識を向けます。息を眺め、身体がそれ自体に息を吹き込んでいくのを眺めることができるようになります。 どんな息をしていますか。穏やかで、深くリラックスした息ができている。もしかしたら、緊張していて浅く無理な息をしているかもしれません。
6a.反対の感覚 快適/不快、暖かい/涼しいなどの感覚があれば、その反対の感覚も探ります。 どんな感覚(暑い、寒い、重たい、軽いなど)があなたに存在していますか。
6b.反対の感情 怖い物知らず/怖い、自信がある/心もとないなど、今ある感情を眺めます。 どんな感情(穏やかさ、怒り、幸せ、悲しさなど)があなたに存在していますか。
7.反対の信念 「私は強い」/「私は無力だ」など自分の思いこみを眺めます。 どんな思い込み(「私は強い」/「私は弱い」など)があなたに存在していますか
8.喜び 内から沸き起こる微笑み、快感、幸せ、喜び、愛、幸福を経験します。 内から沸き起こる微笑み、つまり、内にある喜び、健やかな満ち足りた感覚を見つけることができますか。
9.目撃&純粋な意識 意識を目撃する: あなたの経験を目撃することができている自分に気付きます。

純粋意識: 常に平和で寛いでいる自分としての意識を発見します。

意識を目撃する: あなたの身体、息、感覚、感情、信念を眺めているのは誰ですか。

純粋意識:どんな事態が発生しようとも、常に平和で満ち足りている自分の内面を感じることはできますか

10.統合 iRestを終え覚醒状態に戻ります。そして、iRestを日常に統合していきます。 すべての瞬間に、満ち足りた感覚を感じることができることを思い出せますように。